Company Introduction
会社概要

神工半導体(ThinkonSemi)は20137月に中国遼寧省錦州市に設立されました。その後数年間の発展を経て、現在の錦州神工半導体株式会社になりました。


  神工が誕生して以来、「技術イノベーションにより、社会に貢献」の宗旨を持ち、「技術に専念、品質に高い要求、顧客に良いサービス」の経営理念を堅持し、半導体シリコン単結晶材料の開発、製造と販売をしてきました。高品質の製品と良好なアフターサービスにより、半導体デバイスのエッチング工程用電極の世界で好評され、国際的に一流の顧客から信頼を受け、ご愛顧を賜っています。


  この数年間の技術開発により、神工が数多い技術ノーハウを蓄積してきました。その中に、「磁場のない環境で超大口径単結晶の製造技術」、「固液界面形状の制御技術」、「ホットゾーンの設計技術」などが「世界一流の水準」と評価されました。


  現在、小口径のシリコンインゴットはもちろんのこと、神工は最大Φ475mm19インチ)の大口径半導体級のシリコン材料を高歩留にて製造できます。抵抗率につきましては70-80Ωcm、1-4Ωcm0.02Ωcm以下など、高~中~低の各抵抗を顧客の要求を満たします。 同時に、シリコンインゴットを提供するだけでなく、神工はインゴット加工の能力を有しており、シリコンシリンダー、シリコンプレート、シリコンリングも提供できます。我社の主要製品は、国際的な先端集積回路のドライエッチング装置に主に使用されています。今日に至るまで、ほぼ全ての製品を日本、韓国、アメリカの有名顧客に出荷しています。世界中で大口径インゴット材料を供給できる主要企業の一つになりました。


  今後、半導体集積回路の国産化の進展に伴い、神工半導体は絶えず創造的開拓をおこないながら、国外顧客を良好なサービス提供してきたことを礎に、国内の新しい顧客にもこのサービスを順次拡大します。顧客と共にさらなる発展をします。